ごあいさつ

理事長 鈴木道夫

患者さんにまず安心してもらう。鈴木病院のモットーです。

私たち鈴木病院は、明治44年開設という長い歴史を持つ病院です。今では、肺結核が命取りの病気だったことなどは想像がつきませんが、当時まだ結核が国民病と呼ばれていた頃に、結核サナトリウムとして、海に面したこの丘へ患者さんを迎え入れました。日露戦争の軍医であった鈴木孝之助氏が、当病院の前身である鈴木療養所を設立し、結核を撲滅しようと立ち上がったのが、鈴木病院の始まりです。その後、結核患者さんが減少し、内科・外科診療を併設してからも、医学的使命として結核治療を続けてきました。(H18年10月閉鎖)

「血の通った」人間らしい医療を常に心がけています。

鎌倉は日本でも有数の高齢都市であり、坂道や小高い丘の多い、起伏に富んだ土地柄。お年寄りが通院するのはひと苦労です。そこで鈴木病院では、早くから在宅医療を行い、患者さん一人一人の生活環境を目で見て把握し、それぞれの生活リズムに合った治療を行ってきました。
海に囲まれた静かな環境。それが私たちの“温かい医療”を実現させています。

病院概要

名称 医療法人社団 南浜会  鈴木病院
所在地・電話 神奈川県鎌倉市腰越一丁目1番1号 TEL : 0467-31-7651
開設 明治44年(1911年)4月1日
開設者 理事長 鈴木 道夫(日本私立病院協会常任理事)
病院長 鈴木 信吾
副院長 村上 平八郎
診療科目名 内科・循環器科・呼吸器科・外科・整形外科・泌尿器科・アレルギー科・皮膚科・リウマチ科・消化器内科・胃腸外科
許可病床数 125床(一般病床54床 ・ 医療療養病床71床)
施設・設備 鉄筋コンクリート3階建 1棟、鉄筋コンクリート及び鉄骨造2階建 1棟(総建築面積4,260.161m²)

診療・面会のご案内

外来受付時間◆内科・外科等のアレルギー科以外 8:30~11:30 / 13:00~16:30
◆アレルギー科(水曜日)8:30~11:30 / 13:00~16:00
◆アレルギー科(土曜日)8:30~11:30 / 13:00~14:00

面会時間 12:00~13:00 / 15:00~20:00